■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない

レーシックで片方だけ治療をすることに抵抗を持っている人も中にはいるかと思います。
しかし片目だけのレーシックというのはごく一般的に行われている手術方法の一つなのです。

 

両目の視力が同じではないというのは、決して珍しいことではなく多くいらっしゃいます。
コンタクトレンズやメガネを購入する時にも、左右で度数が異なることがあります。そんな視力をレーシックで元通りにしてしまいましょう。
視力が低下をしてしまっている方の中には、片方の目だけが低下してしまっている人も多く存在しています。
この低下してしまった片方の目だけをレーシックによって回復させることが出来るのです。 仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。



■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではないブログ:22-9-2017

頭が痛い・・・ってことで

皆様こんばんわです^^

なんとか今日1日乗り切りましたよー。

実は昨日、久々に大阪駅で友達とあって、
楽しいお酒を飲みすぎてしまいまして・・・。

楽しい時間もあっという間に過ぎて21時だと
思っていたのに、気づいたら日付が変わってて。

寝不足のままの仕事でした。

今日は玄米珈琲もお休み。

昨日今日とエアリーシェイプもやっていないから、
柔軟運動とも思ったけど、それどころじゃない。

仄々しよう
って思っても、仕事は休めないから、頑張ってきましたよ。


妹は気楽なもので一週間前からパキスタン。

本当にお金を貯めるのが上手というか、この不景気に
何かと楽しんでたりするんだよね。

友達と岩盤ヨガにハマってるらしいし。

明々後日、相方は旅行に行ってくるって言ってたし、
みんな元気だなーって本当に思う。

曇りのち晴れとか見ていて、雨だと元気なくなるぼくとは
大違い。

雨だろうが水族館に行ってくる〜って勢いだからね。

本当に・・・

あの遺伝子が繋がっているのだから、もう少し元気でも
良いと思うんだけど、元気の出ないぼく。

21時とか本当に寝れるなら、寝たいと思うし。

時間がもったいなーい!!ってタイプの2人とは大違い(笑)


といいつつ、ちゃっかり飲みに行って、寝不足で頭が痛いんだから、
たまらないよねー。

10年・・・5年前はこんなことなかったと考えると、やっぱり
年かな。